自律神経

女性の生理周期と便秘解消方法

●女性の生理周期と便秘の関係性
女性の生理周期は、20日周期や30日周期と、女性によって異なりますが…
便秘が起きやすくなるのはその周期の中の、“排卵後~生理になる前”と言われています。
これはこの時期に分泌が盛んになる女性ホルモンの一種、プロゲステロンと呼ばれるホルモンが原因です。
プロゲステロンは体内にあることで、子宮内膜を厚くし、妊娠しやすい体に整えてくれるのですが…
腸の働きを弱めてしまうため、便秘になりやすくなってしまうのです。
腸の働きが鈍ることで便の状態もカチカチになってしまい、より便秘が悪化してしまいます。
生理が始まるとこのプロゲステロンの分泌は沈静化。
その為、腸の働きが戻り便秘が解消しやすくなります。

●生理前の便秘の解消方法
生理前の便秘はホルモンの関係で腸の働きが鈍っていることが原因です。
その為、生理が来れば便秘は解消するのですが…
腸の動きを活発化させることで、生理前でも便秘を解消しやすくなります。
腸の働きを活性化させるためには、
・朝食をしっかりと食べること
・水分を多く飲むこと
・睡眠をキチンととること
・適度な運動を取り入れること
主にこれらがあげられます。
また、便秘薬を服用し腸を刺激することも効果的です。
便秘がどうしても辛い場合は、市販の薬を利用したり、婦人科で相談をしてお薬を貰うという方法も良いでしょう。

●生理前の便秘の解消方法2
生理前の便秘解消方法はもう一つ。
筋トレを行い筋力をつけることで、腸の働きを活発化させると同時に、排便の際に力みやすくなります。
鍛える筋肉は、“腹筋”と“骨盤底筋”がオススメです。
腹筋を鍛えることで力みやすく、骨盤底筋を鍛えることで、腸の働きを活発化させる効果があります。
また、乳製品や大豆製品などを日頃から摂取することで、ホルモンのバランスを調節する事も可能です。
日頃から食生活に取り入れて、ホルモンバランスの乱れを防ぐことも、便秘を防ぐ方法と言えるでしょう。