自律神経

便秘解消に有効なツボとは

●便秘解消のツボはどこにある?
便秘を解消するためのツボは、実は体中の至る所に存在しています。
自分でも簡単に押すことが出来る便秘解消のツボをいくつかご紹介します。

・合甲(ごうこう)
このツボは、手の甲にある便秘解消のツボです。
親指と人差し指のちょうど真ん中にあるツボで、疲れやストレスを緩和する効果があります。
固い便が出る際や、便意が全く来ない時などに押してみましょう。

・便秘点(べんぴてん)
耳の付け根(上から一つ目にあるくぼみの付け根)にある便秘点と呼ばれるツボも便秘解消に効果的です。
便秘解消効果の高いツボとして知られていて、便秘が長期にわたっている方にオススメのツボです。
便秘に悩んでいる方がこのツボを押すと、非常に痛むでしょう。

●ツボ押しの際の注意とポイント
ツボ押しをする際には、ただ押せばいいというわけではありません。
そのツボに合わせて、押し方や押す強さ、押すタイミングなどが異なります。

・合甲の場合
合甲の場合は、一度に押す秒数は3秒ほどで、少し力を入れて押す程度(そこまで痛まない程度)の力で押しましょう。
3秒押した後に一度手を離し、また押していきましょう。
一日に何回までという縛りはありませんので、気が向いた時にこまめに押してみると良いでしょう。
手の甲なので、ふとした瞬間に押すことが出来るのもメリットですね。

・便秘点の場合
便秘点の場合は、軽く押しても便秘の人は激しく痛みます
痛みを感じるほどで調度いいのですが、あまり力を入れて押すと耳が傷ついてしまう恐れもあります。
その為、マッサージをするように、指で耳を揉むように押していきましょう。
特に秒数制限などはありませんが、効果が高い為、押しすぎに注意が必要です。
時間をかけて、丁寧に耳をほぐすように行うと効果的です。

また両方のツボ押しの際に気をつけなければいけないのは、力を入れすぎないという事。
思いっきり押せば症状がすぐに良くなるという事はありませんので…
ツボ押しの際は、あくまで痛気持ちよい程度に留めて置いてください。