自律神経

「菌活」と便秘解消

●菌活ってなんなの?
菌活は、便秘解消方法の一種として知られています。
発酵食品などの善玉菌が含まれている食品を摂取することで、腸内環境が改善。
結果、頑固な便秘も無理せず解消することが出来るという方法です。
摂りいれる善玉菌は、乳酸菌、納豆菌、麹菌など、善玉菌全般。
日頃の食事に取り入れる種類や、摂りいれるタイミングを正しく行うことで、菌活は成功しやすくなります。

●菌活のやり方は?
菌活のやり方は“善玉菌を食べるようにする”だけという至ってシンプルなものですが…
それだけですと、菌活は成功しにくいでしょう。
菌活を行う際には、“出来るだけ食生活に善玉菌を摂取できる食材を取り入れること”だけではなく…
以下三点に気を付けるようにしましょう。

・善玉菌食材のみではなく、食物繊維など、善玉菌の餌になることが出来る食事を取りいれる
善玉菌が腸内に増えても、エサとなるものが無ければ善玉菌は働くことが出来ません。
食物繊維など、善玉菌が餌にすることが出来る食材を摂取することで、善玉菌は効果を発揮します。

・朝昼晩出来るだけ善玉菌を摂りいれること
出来るだけ三食、善玉菌を取り入れた食事を行いましょう。
量が少しずつになってしまっても構いません。
続けて体内に善玉菌を取り入れることで、腸内環境を改善しやすくなります。

・朝食は必ず善玉菌を取り入れること
腸が最も活発に動きやすくなるのが、朝です。
その為、朝は必ず善玉菌と摂りいれるように心がけましょう。
摂取量も多めにすることが大切です。

●菌活をする際には何を食べればいいの?
善玉菌が多く含まれている食事であげられるのが、
・ヨーグルト、チーズなどの乳製品
・納豆
・豆腐、味噌などの大豆製品
きのこ(食物繊維も同時に摂取できます)
主にこれらがあげられます。
同じ乳製品や大豆でも、“発酵していないものは効果が期待できません”ので気をつけましょう。

また、食物繊維を同時に摂取することが大切です。
・きゃべつなど、葉物系の野菜
・リンゴなどのフルーツ
これらを同時に摂取してみましょう。