自律神経

便秘解消の近道は朝食を摂ること?

●便秘解消に大切な食生活について
食生活が便秘解消に大切と言われている理由は、“食事には腸内環境を整える効果がある”からです。
食生活を改善し腸内環境を良くすることで、腸の働きが活発化、自然と便秘を解消することが出来ます。
朝食を食べることで、便秘薬などを飲まなくても、自分の力だけで便通を良くすることが出来ますよ♪

●なぜ朝食を摂ることが便秘解消に大切なのか
腸の働きが最も活発になるのは、“朝起きてから数時間”と言われています。
その為、腸の働きが活発になっているタイミングに食事を取ることで、消化が進み、便通が良くなるそうです。
また朝食を摂ることで、腸がウォーミングアップされた状態になります。
キチンとウォーミングアップされた腸は、一日を通して活発に働き、便秘解消をしやすくなるというわけです。

●オススメの朝食
腸の働きを活発にするために、朝食にはこれらを食べることをオススメします。

・ヨーグルト
整腸効果の高いヨーグルトを朝に食べることで、腸の働きを助け、便通が良くなります。
固形のヨーグルトでも飲むヨーグルトでも、好みの物を選んで摂取してみましょう。

・バナナ
食物繊維が豊富なうえに栄養価も高い、バナナもオススメです。
忙しい朝でもぺろりと食べられるのも、魅力の一つでしょう。

・温かい飲み物
冷たい飲み物は腸の働きを鈍らせる恐れがあります。
朝に飲む際には、出来れば温かい飲み物を飲むように心がけましょう。


・パンより米
可能であれば、パンよりお米を食べるようにしましょう。
パンはどうしても体内の水分を奪いやすい為、便を固くしてし、便秘を悪化させてしまう恐れがあります。
どうしてもパンを食べる際には、水分を多めに摂取する等の対策を行いましょう。

・納豆
納豆菌を朝に摂取することで、便通が良くなることもあるようです。
和食派の方は、お米と一緒に納豆を食べてみてはいかがでしょうか?

オススメの朝食の献立は、
・ご飯、味噌汁、納豆、煮物(肉じゃが等)、温かい緑茶
・パン、ヨーグルト(バナナ入り)、温野菜サラダ、ホットミルク
です。