自律神経

便秘解消と自律神経

●自律神経の乱れによる便秘の原因
自律神経の乱れによる便秘の原因は…
自律神経が安定していないことによって、筋肉や内臓器官が緊張状態にあることが一番の原因です。
筋肉がこわばってしまうと、腸を含む内臓器官の働きが低下。
腸の働きが低下してしまうことで、便秘を引き起こしてしまうのです。

その為、
・自律神経を安定させること
・筋肉を解して腸の働きを促すこと
この二つが、自律神経が原因の便秘を解消する為に、大切なことと言えるでしょう。
便秘解消をするためにもまず、これらの二つをどうにかしていきましょう。

●自律神経を安定させる方法
自律神経を安定させるには、これらの方法が効果的です。

・睡眠
規則正しい睡眠を取ることで、自律神経が安定します。
睡眠時間が不規則な方や、常に寝不足という方は自律神経が乱れやすくなるので注意が必要です。
眠る前に温かい飲み物を飲んで体を温めると、ぐっすりと眠りやすくなるでしょう。
また、部屋の中を暗くして眠ることも大切です。

・ストレスの緩和
過剰なストレスがかかると、自律神経が乱れやすくなります。
ストレスを解消する方法を見つけ、適度にストレスを発散させるように心がけましょう。
自分の趣味を見つけることが、ストレスの緩和に繋がりますよ。

・日光を浴びる
日光を浴びることで体内時計がリセットされ、自律神経の乱れを正常に戻しやすくなります。
朝は出来るだけ日光を浴びて、体内時計をリセットするように心がけましょう。
起きたらお散歩に行くことも、効果的と言えます。

●筋肉を解す方法
こわばった筋肉を解す方法を、いくつかご紹介します。

・マッサージ
腸の周りを中心にマッサージをすることで、固まった筋肉を解すことが出来ます。
また、マッサージを行うで、こわばった筋肉をほぐすだけではなく自律神経を安定させる効果が期待できるでしょう。

・入浴
血流が良くなることで、筋肉がほぐれやすくなります。
また、こちらも自律神経を安定させるために効果的な方法と言えるでしょう。
便秘解消に最適とされる食事の内容についても参考にご覧ください。